帰化申請書類/添付書類の厚み(1)

膨大な量といわれる帰化申請の添付書類。

このページでは、実際の帰化申請における申請書類と添付書類の厚さを、ご参考までにご覧いただき、また、添付書類の厚みが何を意味するのかについてご説明します。

 

日本に帰化する際の添付書類と電話帳との比較

膨大な量となる帰化申請の添付書類

日本国籍を取得する為の帰化申請。

それは、日本国民としての全ての人権を国家によって与えられる為の申請ですから、帰化要件を満たしているかどうかを法務局~法務省によって入念にチェックされます。

もちろん、言葉で「私は、日本に帰化するにふさわしい人物です。」と申し立てるだけでなく、主に様々な公的書類による証明が必要です。

帰化の要件はいくつもあり、また日本に帰化した後の戸籍を作成する為の情報が記載された書類も数多く必要とされますから、おのずと添付書類は膨大な量となってまいります。

書類の内容については、こちら(帰化申請での必要書類)をご覧いただくこととして、このページでは「実際の」帰化申請において、帰化申請添付書類がどれだけの量になるものかを、電話帳と比較してご覧いただくところから始めたいと存じます。

前はありません|次へ

<行政書士事務所ASC申請支援センターの帰化申請相談会について>

帰化申請や国際結婚の際などの在留資格認定についてご相談は一生に関わる重大事ですので面談にてのみ相談を受けております。

とくにASC申請支援センターからの申請をされる予定の方については、毎週土曜日の相談会に参加することができます。

毎週、午後1時、2時、3時、4時の四組のみですので、必ず電話予約の上、ご参加ください。

帰化相談会予約専用電話 帰化相談会専用電話

電話受付時間:午前9:00~午後10:00(土日祝日OK)