帰化申請解説サイト 大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号
 帰化申請HOME >> センター業務案内(行政書士業務など) >> Pick Up!
 >> 帰化申請で南海堺東駅から大阪法務局堺支局へ
  [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
  [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]

帰化申請で大阪法務局堺支局へ


 このページでは、南海堺東駅から堺支局への道程を写真画像でご紹介しています。
 帰化申請で堺支局へ行かれる際にお役立て下さい。
 

帰化申請で南海堺東駅から大阪法務局堺支局へ [23]


帰化申請を担当する大阪法務局堺支局、総務課


帰化申請を行う大阪法務局堺支局総務課

 帰化申請の窓口となる大阪法務局堺支局総務課です。
 左の引き戸が入口です。初めての方は、ここをノックするときに足が震えるそうです。
 自分で申請される方にとっては、初回相談での訪問が勝負だからです。

帰化申請を行う大阪法務局堺支局総務課

 はじめて訪れた時から、すべての会話は記録されます。
 本人は「どんな書類がいるのかだけ、聞いてみよう」くらいの気持ちで行かれるのですが、はじめて訪問した時に、当分帰化申請できないかどうかが決まります。
 「2階に上がったんだけれど引き返しました。」という話もよく聞きますが、勇気をもってノックしましょう。

 総務課に入った後、廊下奥右側にある「相談室」に場所を移して、申請者の過去や生活状況人間関係にわたり、初回から詳細に聴取が行われます。決して嘘をつかずありのままに尋問に答えてください。ここをいい加減に対応すると、あとあとまで厳しい事態となります。必ず、こころして取り組んでください。

 当センターにご依頼いただいた方は、行政書士が心強い味方として同行します。
 さらには、すでに書類点検も済み、受付の内定をもらっていますので、あなたは何の心配もいりません。ご安心なさってください。

 

前へ|この先は執務ゾーンなので、次はありません




















 一般にASC申請支援センターに帰化申請をお任せいただいた場合、ご本人が法務局に出頭されるのは、「本申請」「面接」と晴れて帰化が許可された際の「帰化者の身分証明書の交付」の3回のみとなります。
 事前相談で何度も足を運び書類の不備を指摘され続けて、過去にあきらめられたご経験をお持ちの方も多いことでしょうが、いちど当センターにご相談ください。

 ご相談CALL 06−6949−5931(コクサイ)