大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号
 帰化申請HOME >> センター業務案内(行政書士業務など) >> Pick Up!
 >> 帰化申請書類/申請書類と添付書類の厚み(1)

帰化申請書類/添付書類の厚み(1)


 膨大な量といわれる帰化申請の添付書類。
 このページでは、実際の帰化申請における申請書類と添付書類の厚さを、ご参考までにご覧いただき、また、添付書類の厚みが何を意味するのかについてご説明します。
 

日本に帰化する際の添付書類と電話帳との比較

膨大な量となる帰化申請の添付書類

 日本国籍を取得する為の帰化申請。

 それは、日本国民としての全ての人権を国家によって与えられる為の申請ですから、帰化要件を満たしているかどうかを法務局〜法務省によって入念にチェックされます。

 もちろん、言葉で「私は、日本に帰化するにふさわしい人物です。」と申し立てるだけでなく、主に様々な公的書類による証明が必要です。
 帰化の要件はいくつもあり、また日本に帰化した後の戸籍を作成する為の情報が記載された書類も数多く必要とされますから、おのずと添付書類は膨大な量となってまいります。

 書類の内容については、こちら(帰化申請での必要書類)をご覧いただくこととして、このページでは「実際の」帰化申請において、帰化申請添付書類がどれだけの量になるものかを、電話帳と比較してご覧いただくところから始めたいと存じます。

前はありません|次へ






 一般にASC申請支援センターに帰化申請をお任せいただいた場合、ご本人が法務局に出頭されるのは、「本申請」「面接」と晴れて帰化が許可された際の「帰化者の身分証明書の交付」の3回のみとなります。
 事前相談で何度も足を運び書類の不備を指摘され続けて、過去にあきらめられたご経験をお持ちの方も多いことでしょうが、いちど当センターにご相談ください。

 ご相談CALL 06−6949−5931(コクサイ)