大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号
 帰化HOME >> センター業務案内(行政書士業務など) >> Pick Up!
 >> 地下鉄谷町4丁目から大阪法務局・入国管理局への道程/帰化申請、在留資格認定
[帰化申請で法務局へ01] [帰化申請で法務局へ02] [帰化申請で法務局へ03] [帰化申請で法務局へ04] [帰化申請で法務局へ05] [帰化申請で法務局へ06] [帰化申請で法務局へ07] [帰化申請で法務局へ08] [帰化申請で法務局へ09] [帰化申請で法務局へ10] [帰化申請で法務局へ11] [帰化申請で法務局へ12] [帰化申請で法務局へ13] [帰化申請で法務局へ14] [帰化申請で法務局へ15] [帰化申請で法務局へ16] [帰化申請で法務局へ17]

大阪法務局への道程/帰化申請、在留資格認定


 このページでは、谷町四丁目駅から大阪法務局への道程を写真画像でご紹介しています。
 国際結婚などの在留資格認定や帰化申請の際にお役立て下さい。
 

谷町4丁目駅から大阪法務局へ/帰化申請、在留資格認定 [15]


帰化申請を扱う「国籍課」の入り口


大阪法務局国籍課の入り口

 細長い廊下は、国籍課に近づくにつれ暗くなってきます。
 多くの方が、「これから帰化申請がうまく進むのだろうか」と本当に心細く感じられ、「引き返そうか。」と思われることもしばしばあるそうです。
 でも、行政書士と一緒ならだいじょうぶ。すでに職員の方と何度も帰化の打ち合わせをして、お墨付きもいただいた書類を持って同行しています。
  心強い味方がいるのですから、勇気を出して、もう一歩!

 廊下がだんだん暗くなるのには訳があります。
 なにも心細い気分のせいではありません。
 単に省エネのために2箇所にひとつずつ蛍光灯を消してあるだけなんです。
 国籍課から向こうが省エネのときも、廊下全体が省エネのときもあります。

前へ次へ



 一般にASC申請支援センターに帰化申請をお任せいただいた場合、ご本人が法務局に出頭されるのは、「本申請」「面接」と晴れて帰化が許可された際の「帰化者の身分証明書の交付」の3回のみとなります。
 事前相談で何度も足を運び書類の不備を指摘され続けて、過去にあきらめられたご経験をお持ちの方も多いことでしょうが、いちど当センターにご相談ください。

 ご相談CALL 06−6949−5931 (コクサイ)