大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号

大阪法務局東大阪支局への道程/帰化申請


 このページでは、河内永和駅から東大阪支局への道程を写真画像でご紹介しています。
 帰化申請で東大阪支局へ行かれる際にお役立て下さい。
 

近鉄永和駅から大阪法務局東大阪支局への道程/帰化申請 [13]


総務課入り口に至る廊下


 合同庁舎玄関を左に折れた廊下です。
 廊下をはさんで左手が総務課の入り口です。
 手前に供託・人権担当係への入り口があります。
 帰化を取扱う「国籍担当係」への入り口はその奥。

 国籍担当係の入り口を入るとカウンターがありますので、相談票をもらって必要事項を記入して下さい。
 本局のような待合室は無く、記入が終わると廊下の椅子に掛けてしばらく待ちます。
 ほどなく相談員の方が出てこられて、廊下右側にある相談室で事前相談や書類チェックをしてくれます。
 混んでいる時などは相談室奥の別室で面談してくださることもあります。

 どこの支局でも概して相談員の方は厳しいので「取り調べ」のような雰囲気になりますが、めげずにがんばってください。 事前相談や書類チェックの際の言動なども記録されているようですので、隠し事や虚偽の申述をすると後の申請に影響します。
 よく「どのように答えたらいいでしょう?」などのご質問をなさる方がいらっしゃいますが、そのような姿勢はまちがっています。
 全てありのままに答えること。それが最善の策です。

 数度に亘る事前相談・書類チェックを乗り越えて本申請にたどり着けるようがんばりましょう!

 ※これ以降は執務ゾーンになりますので、写真集はこれで終わりです。

前へ|次はありません




















 一般にASC申請支援センターに帰化申請をお任せいただいた場合、ご本人が法務局に出頭されるのは、「本申請」「面接」と晴れて帰化が許可された際の「帰化者の身分証明書の交付」の3回のみとなります。
 事前相談で何度も足を運び書類の不備を指摘され続けて、過去にあきらめられたご経験をお持ちの方も多いことでしょうが、いちど当センターにご相談ください。

 ご相談CALL 06−6949−5931(コクサイ)