大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号
 帰化HOME >> 申請支援センターについて >> ASC Information

ASC申請支援センターだより


 このページでは、ASC申請支援センターからのお知らせやご報告等をご紹介しております。

060317 大阪府行政書士会55周年記念イベントのご案内


起業の切り札はこれだ!

 来たる平成18年3月27日(月)、大阪産業創造館4Fイベントホールに於いて、「起業の切り札はこれだ!〜起業が変わる!ビジネスが変わる!社会が変わる!」と題して、大阪府行政書士会55周年記念イベントが開催されます。

 電子申請(第1部)と知的財産(第2部)を使っての新しい起業や融資の姿を、市民向けにわかりやすく説明するイベントです。

 当センターも、第2部パネルディスカッションのコーディネータとして参加いたします。
 日本政策投資銀行、大学教授、ファッションデザイナ、落語家、脚本家、中小企業診断士といったそれぞれの第一線で活躍されるパネラーの方々を前に、知的財産を使った起業ノウハウの現状などを浮き彫りにできるよう考えています。
 とくに、中小企業や起業家の方が一番気になる「資金の調達」において、みなさんのヒントとなる討論になれば幸いです。

 全体のプログラムの詳細や申込方法などは、下記リンクのPDFファイル(チラシ画像をクリックして下さい)や大阪府行政書士会HPでご確認できます。
 なお、定員は300名ですので、お早めにお申込下さい。(2006.03)

   <詳細リンク>

   大阪府行政書士会ホームページ

   申込書(チラシ)ダウンロード(別窓)

大阪府行政書士会55周年記念イベント「企業の切り札はこれだ!」

【日時場所など】

タイトル :  起業の切り札はコレだ! 
          〜起業が変わる!ビジネスが変わる!社会が変わる!〜

開催日時: 平成18年3月27日(月)13時〜19時
        (受付開始12時 開場12時30分)
会   場: 大阪産業創造館4Fイベントホール
       〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 TEL06-6264-9800(代表)
料   金: 無料 先着300名 (事前申込必要)

主   催: 大阪府行政書士会
後   援: 大阪府、大阪工業大学、日本行政書士会連合会近畿地方協議会

申   込: 下記FAX、E-Mmail、ホームページから申込の何れか
        大阪府行政書士会事務局まで
        TEL:06-6943-7501 FAX:06-6941-5497
        E-Mail:info@osaka-gyoseishoshi.or.jp
        URL : http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/news/symposium06.html

【シンポジウム内容】

開会挨拶 北山孝次(大阪府行政書士会会長)
「第1部 電子申請について」
  1.基調講演 
    吉田雅紀氏(ドリームゲートチーフプロデューサー)
      『やってみるから すべては始まる』

  2.会社設立“電子定款”Q&A 
    小林一行(行政書士)
    中村真弓(行政書士)

  3.電子申請についてのプレゼンテーション
   (1)小林慎太郎氏
      (株式会社野村総合研究所社会産業コンサルティング部主任コンサルタント)
   (2)中多政人氏
      (大阪府総務部行政改革室IT推進課電子申請グループ課長補佐)

「第2部 知的財産のプランニング」
  挨拶 大脇伸太郎(大阪府行政書士会知的財産研究特別委員会委員長)

  1. 基調講演 
      長尾秀樹氏(日本政策投資銀行新産業創造部審議役) 
         『起業と知財担保融資』
      生駒正文氏(大阪工業大学知的財産学部教授)
         『知的財産と人材育成』

  2. パネルディスカッション
      コーディネータ
        吉田秀明(行政書士)

      パネラー
        大矢寛朗氏(ファッションデザイナー)
        関浦照隆氏(中小企業診断士)
        藤原伊織氏(脚本作家)
        露の団四郎師匠(落語家)
        生駒正文氏(大阪工業大学知的財産学部教授)
        長尾秀樹氏(日本政策投資銀行新産業創造部審議役)
        西元康浩(大阪府行政書士会知的財産研究特別委員会副委員長)
        (順不同)

  3.特別口演
        新作落語 露の団四郎師匠(落語家)
        上方古典落語 林家染丸師匠(落語家)
                                               以上