大阪府行政書士会登録4679号 日本行政書士会連合会登録03261993号
 帰化HOME(大阪府大阪市) >> センター業務案内(行政書士業務など) >> 講演会・研修会

講演会・研修会

  ASC申請支援センターでは、市民向けの法務講習会や企業・士業向けの業務研修会を多数手掛けております。
 

ASC申請支援センターの講演会・研修会


講演にあたっての姿勢

 講演会に参加されたり、講師を招いての研修会を行ったような際、ポイントが不鮮明で悠長な話が続いて、睡魔に襲われたご経験はありませんか?

 「何がテーマであったのかわからなかった。」といったことのないよう、ASC申請支援センターの講演は、以下に留意して行っております。
  • ポイントを整理する
     当センターの講演は全て、入念に準備をいたしております。
     たとえ数十分の講演でも、言葉のひとつひとつに法的根拠や最新情報などのソースを確かめ、膨らんだ情報の中からリハーサルを重ねて、「わかりやすい話」となるようシェイプアップし贅肉を削ってから講演会に臨みます。
     また、必要に応じてパワーポイントなどのプレゼンソフトや、オリジナルレジュメなどをご用意します。
     
  • はっきりと聞き取りやすい言葉で
     せっかく内容の濃い話でも聞こえなければ、情報は伝わりません。 当センターでは、聞き取りやすいデシベル数や活舌調音に留意しております。
     
  • ご一緒に考えていただけるように
     講演会は聴講いただく方々とご一緒に作るものだと考えます。
     決して一方的なお話とならないよう、教室規模のもののみならず大会場でもおひとりおひとりとアイコンタクトを心掛け、情報がきちんと伝わっているか確認しながら進めてまいります。ご質問については講演終了後まとめてお願いすることが多いですが、可能な限り回答させていただいております。
     また、特に受験講座等では、学習効果を考えた組み立てに力を注いでいます。
     
  • 身だしなみ・雰囲気
     話の内容以前に、聞いてやろうという姿勢になっていただかなければ、何も伝えることはできません。お会いした瞬間に耳をふさがれることのないよう、雰囲気づくりにも配慮しています。
     もちろん、お呼びいただいた主催者の方が落胆なさらないよう最低限の身だしなみにも気をつけています。
     
  • 正確なタイムキープ
     いつ終わるかわからない悠長な話を聞いているのは苦痛です。
     当センターの講演は、テンポ良く進み、時間通り終わります。
     基本的には、講演の後に10分程度の質疑応答をまとめて行います。
滋賀県立大学公務員講座
講義風景/滋賀県立大学

 

市民向け講座


 当センターでは、好評の「自分でがんばる!はじめての 」シリーズをはじめ、以下のような市民向け講演を行っています。
 また、行政書士業務に関する権利義務関係の講座であれば、下記以外でもご相談に応じて、講演をお請けいたしております。

 ASC申請支援センターの市民向け講座は全て、基礎情報からお話しますので、まったく知識や経験のない方でも安心してご依頼ください
  • 自分でがんばる!はじめての帰化申請™
     1コマ100分(講演90分+質疑応答10分)
     <概要>
     帰化許可申請は収集する書類も大変多く、また収集のタイミングも要求され、さらに度重なる事前相談を経て本申請に至る、申請者にとっては大変苛酷ともいえる申請です。しかし、事前相談を乗り切る気構えさえあれば、添付書類は比較的簡単に取得できるものが多いので、必ずしも行政書士の手を借りなければできないものではありません。
     事前相談から本申請、面接、許可、そして許可後の手続までを、書類作成のポイントや係官に対する応答上の注意点も交え、易しい言葉でご説明いたします。
     
  • 自分でがんばる!はじめての遺産分割協議™
     1コマ100分(講演90分+質疑応答10分)
     <概要>
     遺産分割協議とは相続が発生したときに「具体的に誰が何を相続するのか」を決める親族間の話合いのことです。原則は推定相続人が全員集まって協議しますが、持ち回り署名押印や郵送による遺産分割協議証明書を集めても構いません。
     講座では、遺産分割協議に入る前にすべきことや遺作分割協議書作成のポイント、また相続調査における戸籍簿の読み方などをご説明いたします。
     
  • 自分でがんばる!はじめての遺言™
     1コマ100分(講演90分+質疑応答10分)
     <概要>
     遺言は、ご自分が亡くなられた後の悲しい親族間の争いを防ぐ予防法務として取り得る手段のひとつです。一般に遺言状とか遺言書と呼ばれていますが、法律上は遺言と言い慣わされています。
     この講座では、書き遺すべき遺言の内容を普通遺言を中心にご説明いたします。また、普通遺言の中で自分に適した遺言の種類はどれかを考えるポイントや、遺言それぞれの手続上のポイントを明解に解説いたします。
     
  • 自分でがんばる!はじめての相続放棄™
     1コマ100分(講演90分+質疑応答10分)
     <概要>
     負債が多い場合などで相続放棄を選択すべきかどうか見定めるポイントや相続放棄ができる条件、裁判所への申述の方法や申述後の流れなどをご説明します。
     また、せっかく相続放棄をしたのに無効とならないよう気を付けなければならない単純承認みなしについて、とくに事例を挙げて解説を加えます。
     
  • 失敗できない相続
     2コマ計190分(講演90+90=180分+質疑応答10分)
     被相続人がなくなられた後の相続手続全般を解説いたします。
     「自分でがんばる!はじめての」シリーズの内、遺産分割協議と相続放棄を合わせたものとほぼ同じ内容です。
     
 <講演の報酬について>

 講演の報酬は以下のとおりです。
  • 1コマ90分の講演(「自分でがんばる!初めての™」シリーズ全て)
     講演報酬 \50,000 + 実費交通費
  • 2コマ180分の講演(「失敗できない相続」ほか)
     講演報酬 \70,000 + 実費交通費
 レジュメ・資料については、電磁データあるいはプリントアウトした原本をお渡しし必要部数複写していただいています。当センターで必要部数をご用意させていただく場合には別途料金が発生いたします。
 また、新規にPPTプレゼンテーションを作成する場合も別途料金となります。
 その他、講演時間、講演内容等、柔軟に対応させていただいています。

 ご依頼MAIL 講演申込
 ご依頼CALL 06−6949−5931 (コクサイ)
 

企業向け講座

 上述の「市民向け講座」の他、企業や士業向け講演も行っており、企業研修や行政書士会等でご好評をいただいています
 とくに知的財産関連講座や各種契約書の作成ポイントなどの講演を得意としておりますので、テーマについてお気軽にご相談ください。
 なお、内容によっては1ヶ月程度の準備期間をいただく場合がありますのでご了承ください。

 また、所属するLLP大阪経営支援センターでは、行政書士業務に関わらず各種セミナーをお請けいたしております。弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、マンション管理士その他専門家による各種講演を企画いたします。

 LLP大阪経営支援センターのコーディネートするセミナーでは、単に専門家であるというだけでなく、「きちんと講演ができる専門家」という基準で講師を選定し、聴講された方に満足していただけるよう講義の標準化に取り組んでおります。

 お問い合わせMAIL 講演申込
 お問い合わせCALL 06−6949−5931 (コクサイ)
 
大阪府行政書士会知的財産特別委員会
講演風景/大阪府行政書士会

受験講座

 ASC申請支援センターでは、主に公務員試験講座を中心に憲法、民法、行政法等の法律系の講義を担任いたしております。
 対応可能な公務員試験の種類は、国家二種、地方上級、警察官、消防官などです。これらについては、近年数年来の出題を分析し、受験に費やせる限られた時間の中で効率良く学習効果を出せるよう講義の組み立てを行っています。
 さらに、人間工学における記憶のメカニズムに基づいた独自の学習法を開発し、講義との併用を奨励することで成果を挙げております。

 また、企業人事において数千の面接を行ってきた経験を加味し、LEC各本校等において公務員模擬面接や公務員模擬集団討論の主査を務めたり、エントリーカード作成指導にあたるなど、二次対策にも力を注いでいます。

 担任実績には次のようなものがあります。
  • 滋賀県立大学公務員講座<民法>
  • 龍谷大学国家U種地方上級公務員講座<行政法>
  • 摂南大学龍谷大学国家U種地方上級公務員講座<民法>
  • LEC警察官・消防官公務員講座<憲法・民法・刑法・行政法>
  • LEC公務員二次試験模擬面接
  • LEC大阪市二次試験模擬集団討論
  • LEC堺市二次試験模擬集団討論
  • など
滋賀県立大学公務員講座