帰化申請専門サイト/法務局への帰化申請について解説しています。

ASC申請支援センターだより/帰化申請情報など


 このページでは、ASC申請支援センターからのお知らせやご報告等をご紹介しております。

20120728 帰化申請情報関連記事


平成24年7月からの帰化申請での帰化後の氏名に使える文字

 平成24年7月9日からの新しい在留制度にともない6月頃より法務局にて配布されている「帰化許可申請のてびき」においては、帰化後の氏名に使える文字について従来の内容から変更がありました。

 従来の「帰化許可申請のてびき」においては「帰化後の氏名は,原則として常用漢字表,戸籍法施行規則別表第二に掲げる漢字及びひらがな又はカタカナ以外は使用できません。」と表記されていましたが、新しい「帰化許可申請のてびき」では「帰化後の"名"は,原則として常用漢字表,戸籍法施行規則別表第二に掲げる漢字及びひらがな又はカタカナ以外は使用できません。 なお、帰化後の"氏"については,その他の正しい日本文字も使用することができます。」という表記に変更されました。

 これにより今後、帰化後の氏名として使える文字については、下記ページにて詳しく解説していますのでご参考になさって下さい。

 >帰化後の氏名に使える文字

 

<ASC申請支援センターの帰化申請相談会について>

 帰化申請は集める書類も作成する書類もたいへん多く(約60種類)、また許可までの期間も非常に長く相談・点検・受付・面接などこなすべきイベントも多いので、個人ではなかなか困難な申請ですから、専門家の手助けが必要な際は、ぜひ申請支援センターにご依頼ください。
 しかしながら、ご連絡いただく方の3人に1人は、帰化要件を満たしておられない状況ですので、必ず「面談にて」状況をお聞きしないと、帰化申請の要件を満たされているか判断できません。
 ASC申請支援センターからの申請をされる予定の方については、毎週土曜日の相談会に参加することができます。相談会で帰化ができるかを判断してから受任することになります。
 毎週、午後1時、2時、3時、4時の四組のみですので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
 帰化相談会予約専用電話 帰化相談会専用電話
 電話受付時間:午前9:00〜午後10:00(土日祝日OK)