帰化申請専門サイト/法務局への帰化申請について解説しています。

帰化申請サービス(帰化業務のご案内)

 帰化申請などの国籍業務に関してASC申請支援センターが行う業務について、このページで説明をしております。それぞれの業務についての詳細説明ページへは、このページのリンクから入ることができます。
 

帰化申請サービス

韓国人の方の帰化申請

韓国人の方の帰化申請とご依頼の流れ
日本での外国人登録上、国籍が韓国となっている方の帰化申請とご依頼の流れについてご説明しています。

朝鮮人の方の帰化申請

朝鮮人の方の帰化申請とご依頼の流れ
日本での外国人登録上、国籍が朝鮮となっている方の帰化申請とご依頼の流れについてご説明しています。

中国人の方の帰化申請

中国人の方の帰化申請とご依頼の流れ
日本での外国人登録上、国籍が中国となっている方のうち、中華人民共和国国籍を持たれている方の帰化申請とご依頼の流れについてご説明しています。

台湾人の方の帰化申請

台湾人の方の帰化申請とご依頼の流れ
日本での外国人登録上、国籍が中国となっている方のうち、中華民国国籍を持たれている方(台湾人)の帰化申請とご依頼の流れについてご説明しています。

その他の国籍の方の帰化申請

各国籍の方の帰化申請とご依頼の流れ
上記以外の国籍をお持ちの方の帰化申請とご依頼の流れについてご説明しています。

 

帰化申請以外の国籍及び戸籍に関するサービス

認知された子の国籍取得の届出(国籍法第3条による届出)

認知された子の国籍取得の届出(国籍法第3条による届出)
国籍法第3条に定められた「認知された子の国籍取得の届出」の業務についてご説明しています。※注 この届出による国籍取得は帰化申請に比べて「届出から国籍取得まで」の期間がはるかに短いものの、一般の帰化申請に比べて極めて厳しく調査されますし、「受任から届出まで」の手間と期間がかかりますことをご了承ください。

創氏改名による氏の認定(これから帰化申請をされる方)

創氏改名による父母の氏の認定(これから帰化申請をされる方)
帰化者の身分証明書上の戸籍父母欄の記載を朝鮮姓名復旧令以前の日本名にすることを望まれる方に対する支援についてご説明しています。※注.この手続は経験ある行政書士からデメリットについての説明を受け、申請者本人の自己責任を十分に理解されてからでないと受任できません。

父母欄の訂正の申出(すでに帰化された方)

父母欄の訂正の申出(すでに帰化された方)
すでに帰化された方で戸籍の父母欄の記載を朝鮮姓名復旧令以前の日本名にすることを望まれる方に対する支援についてご説明しています。※注.この手続は経験ある行政書士からデメリットについての説明を受け、申請者本人の自己責任を十分に理解されてからでないと受任できません。

韓国家族関係登録簿記載事項証明書の取り寄せ及び韓国語翻訳

韓国家族関係登録簿記録事項証明書の取り寄せ(取得)及び韓国語翻訳(韓日翻訳)
韓国で平成20年に制度化された家族関係登録簿記載事項証明書(基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書・入養関係証明書・親養子入養関係証明書)の取り寄せ(取得)と韓国語(韓日)翻訳業務についてご説明しています。

韓国戸籍謄本(除籍謄本)の取り寄せ及び韓国語翻訳

韓国戸籍謄本(除籍謄本)の取り寄せ(取得)及び韓国語翻訳(韓日翻訳)
平成20年の戸籍制度廃止以前の韓国戸籍謄本(現在では全て除籍謄本となっています)の取り寄せ(取得)と韓国語(韓日)翻訳業務についてご説明しています。
<ASC申請支援センターの帰化申請相談会について>

 帰化申請や国際結婚の際などの在留資格認定についてご相談は一生に関わる重大事ですので面談にてのみ相談を受けております。
 とくにASC申請支援センターからの申請をされる予定の方については、毎週土曜日の相談会に参加することができます。
 毎週、午後1時、2時、3時、4時の四組のみですので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
 帰化相談会予約専用電話 帰化相談会専用電話
 電話受付時間:午前9:00〜午後10:00(土日祝日OK)