7月 26 2017

Windows10アップデートで帰化申請業務停滞中

 平年はあまり帰化申請のご依頼が少ないこの7月に、なぜか今年は6月頃から帰化申請のご依頼が重なり嬉しい悲鳴をあげています。年明けや3月4月といった帰化申請の稼ぎ時よりも混んでいます。

 さらに単発の韓国語翻訳が日韓翻訳も韓日翻訳も全国からのご用命が >>さらに、「Windows10アップデートで帰化申請業務停滞中」の記事の続きを読む

7月 16 2017

大阪府行政書士会からの業務依頼案件の帰化申請

 先月79歳の方の帰化申請を受任したところですが、また、81歳の大先輩の方の帰化申請のご相談がありました。

 申請支援センターには90歳を超える年齢の方の帰化申請のご依頼もありますのでわざわざブログでとりあげるほどのことではないのですが、今回は大阪府行政書士会からの業務依頼でのご相談です。
 もともとご本人の居住されている支部に依頼されたそうなのですが、ご高齢でいらっしゃる事に起因する様々なハードルが存在し受任不能と判断なさられ、当該支部からのご指名で本会を経由して中央支部のASC申請支援センターにご相談に見えられました。 >>さらに、「大阪府行政書士会からの業務依頼案件の帰化申請」の記事の続きを読む

7月 13 2017

帰化申請は本人の本気を確認しないと受けられません

 帰化申請を成功させる上で欠かす事の出来ない事柄のひとつにご本人の「本気」があります。 >>さらに、「帰化申請は本人の本気を確認しないと受けられません」の記事の続きを読む

7月 10 2017

今日は帰化申請では非常に意味のある日です

 今日は平成29年7月10日月曜日です。
 昨日が日曜日だったので日本国への帰化申請を行う外国人の方にとって、さらには勿論の事、帰化申請を専門に扱う行政書士にとって今日は非常に特別な意味合いを持つ日です。 >>さらに、「今日は帰化申請では非常に意味のある日です」の記事の続きを読む

7月 08 2017

中国人の帰化申請では写真は最後に、は関西限定情報です

 中国人の帰化申請では住所地を管轄する中国大使館や中国総領事館で退出中国国籍申請をします。大阪市に >>さらに、「中国人の帰化申請では写真は最後に、は関西限定情報です」の記事の続きを読む

6月 26 2017

神戸市の行政書士さんがライブに誘って下さいました。ふちがみとふなとat大阪市西成区難波屋

大阪市西成区難波屋

 昨日は神戸の行政書士さんが大阪市西成区でのライブに誘って下さいました。

 ポートアイランドのみなべ国際行政書士事務所さんと北野の行政書士やまのそうま法務事務所さん。それぞれ帰化申請入管などの国際業務と相続遺言の分野で新進気鋭の実力者です。 >>さらに、「神戸市の行政書士さんがライブに誘って下さいました。ふちがみとふなとat大阪市西成区難波屋」の記事の続きを読む

6月 16 2017

ご高齢の方の帰化申請

 申請支援センターでは90歳を越えられた方の帰化申請をお受けした事もあり、高齢者の方の帰化申請はいわゆる得意分野となっています。

 しかし、若い方の帰化申請と違って、私などから見ても大先輩である高齢者の方の帰化申請は色々と注意点がたくさんあります。 >>さらに、「ご高齢の方の帰化申請」の記事の続きを読む

5月 29 2017

中国人の帰化申請なのか台湾人の帰化申請なのか

 中華人民共和国または中華民国にルーツを持つ外国人方の帰化申請においては、とくに生来の在日家庭において、国籍が中国なのか台湾なのかと言うことは非常に慎重に考えなければならない問題です。 >>さらに、「中国人の帰化申請なのか台湾人の帰化申請なのか」の記事の続きを読む

5月 23 2017

帰化申請で金沢地方法務局に出張

帰化申請で金沢地方法務局に出張

帰化申請で金沢地方法務局に出張

 今日は帰化申請の受付があって、サンダーバードに乗って金沢地方法務局戸籍課にお邪魔してきました。
 僕が小学校低学年の頃はサンダーバードと言えばなんと言っても「2号」が大人気だったのですが(マルチだからなのでしょう)残念ながら11号です(笑)。

 金沢のように比較的近距離の出張であれば、わざわざブログに取り上げる必要も無いただのルーチンワークに過ぎないのですが、今回はひとつ検証をしないといけない事柄があったので、今日の帰化受付について少し取り上げてみました。 >>さらに、「帰化申請で金沢地方法務局に出張」の記事の続きを読む

5月 09 2017

奈良地方法務局も帰化申請スタッフが一新

奈良地方法務局

奈良地方法務局

 奈良地方法務局は申請支援センターと相性の良い法務局です。

 大昔は奈良地方法務局管轄の帰化申請案件を受けると少し幻滅したものでした。
 というのも、 >>さらに、「奈良地方法務局も帰化申請スタッフが一新」の記事の続きを読む

5月 05 2017

帰化許可告示が掲載される官報が劇的リニューアル

大阪緑地公園祝春一番コンサート

大阪緑地公園祝春一番コンサート


 今日5月5日こどもの日は待ちに待った祝春一番2017のなか日でした。
 お目当てのぐぶつやアチャコバンド、しんちゃんのバンドなどが出演予定だったので毎年一緒に行く友達と「この日しかないよね~」って感じで決めていました。しっかり素面疑惑ナオユキの新ネタも面白かったです。ステージが終わった後のアチャコさんと一緒に踊らせてもらったりして満足いたしました。

 でも、体力的には、昨日の出張帰りの朝から飲まないといけなかったので(いえ、別にいけないという強制ではないのですが・・・)炎天下の中なかなかの苦行となり、身体もしんどかったので夕方早めに帰ってきて、ふとパソコンに座った時の癖で帰化許可告示がなされる官報を無意識に開いたら、あれ?7日までメンテナンスじゃなかったの? >>さらに、「帰化許可告示が掲載される官報が劇的リニューアル」の記事の続きを読む

5月 04 2017

東京の帰化申請が続きます

帰化申請の打ち合わせin東京都港区

帰化申請の打ち合わせin東京都港区


 申請支援センターは帰化申請を専門に行う大阪府行政書士会所属の行政書士事務所です。
 ですから普段は事務所の隣の大阪法務局を初めとした京阪神の帰化申請を中心に帰化申請を行っています。

 しかし、先月からは東京法務局管轄をはじめ遠方の帰化申請のご依頼が続きます。 >>さらに、「東京の帰化申請が続きます」の記事の続きを読む

4月 29 2017

帰化許可告示がなされる官報のGWメンテナンスについて

帰化許可告示

帰化許可の告示がなされる官報

 帰化許可告示の掲載される官報は結構頻繁にメンテナンスを行います。
 メンテナンス中は、ドメイントップから全てがアクセス不可になってしまう為、<官報メンテナンスサービスに関するお知らせ>自体が読めなくなってしまいます。昨今は >>さらに、「帰化許可告示がなされる官報のGWメンテナンスについて」の記事の続きを読む

4月 23 2017

日本酒は横に飲む

帰化許可告示

普段使いの柿右衛門

 中馬弘毅代議士の秘書をつとめさせて頂いて、ひとつだけ人生の奥義のひとつを教わった事があります。

 それが、日本酒は横に飲む、という習慣。
 ”奥義”なので、「一子相伝」というか、よほどの事が無いと、偉い方からめったに教えて貰えることはありません。

 だから、インターネットで調べてもなかなかわかりません。
 
 僕の知見では、若い人で過去に知ってそうな人はミヤネヤの宮根さんくらいですね。
 宮根さんとは「まーったく」面識はないのですが、テレビか何かで日本酒は横に飲むという言葉を発言されていたので、「あ、たぶんこの人知ってるんだ」と感心した覚えがあります。

 帰化申請とは関係ありませんが、先日友人と新しい割烹を開拓していた際に思い出したので少し書きましょう。 >>さらに、「日本酒は横に飲む」の記事の続きを読む

4月 05 2017

ブログ書きすぎで帰化申請の順位が下がってしまいました

 少しさみしい報告です。
 一昨年の9月に帰化申請の検索キーワードでトップに返り咲いてから1年7ヶ月間帰化申請第一位をキープしていましたが、4月の順位入替で2位に落ちてしまいました。 >>さらに、「ブログ書きすぎで帰化申請の順位が下がってしまいました」の記事の続きを読む

古い記事へ «