«

»

5月 14 2018

法務省帰化申請の春休みが終わりました

 例年、帰化申請の許可が長い期間出ない時期があります。
 長い時だと1ヶ月近く、普通でも2週間程度、法務大臣の帰化許可が出ません。

 この期間は、年度によって、いつ来るのかは、決まっていませんが、官報告示を一年中見ている行政書士には大方の予想が着くものです。

 去年から平成30年度は、春にあるということはだいたいわかっていましたが、春に帰化許可が出ない事を「帰化申請の春休み」と勝手に呼んでいます(笑)。

 今年は、4月入ったあたりから春休み風でしたが、4月27日から本格的な春休みに入っていたようです。

 そして、今日5月14日、春休みが明けました。

 特筆すべき事は、大抵の場合、休み明けは帰化許可ラッシュとなりますので、当方からの帰化申請者の方への帰化後の手続きのレクチャーなどで結構忙しくて大変になります。
 ここのところのように、帰化申請を受任して申請がまだ済んでいない案件が山積みになっている時には、なおさらですね(涙)。

 でも、忙しくても、申請支援センターにご依頼いただいたお客さんがいちどに「幸せな顔」になるので、すごい嬉しい季節でもあります!