«

»

8月 10 2017

帰化申請にはお盆休みはありません

 平成29年も、つい先日年が明けたばかりのような気がしますが、毎日帰化申請業務に追われているうちに、あっという間にお盆の時期となりました。

 今年のお盆はいつから、いつまでなのでしょう?
 サラリーマン時代は何となく待ち遠しい季節でしたが、行政書士になってからは休日と業務日の境目がなくなってしまったので、お盆がいつなのかはよくわからなくなってしまいました。
 世の中の企業では今年のお盆はたぶん明日8月11日の山の日からなのでしょう。

 帰化申請を行う行政書士には、お盆休みはありません。
 帰化申請を行う法務局に、お盆休みが無いからです。

 そして、帰化申請の受付は平日のみ行われています。
 お盆中は、依頼者はお休みであり、みなさん有給休暇などを使わずに帰化申請の受付ができるお盆の時期に、申請をすることを望まれます。

 つまり、行政書士はお盆を休めないというわけです。 
 お盆を休めないのは、なんとか仕事が続いているということなので非常に嬉しいのですよ!