«

»

7月 26 2017

Windows10アップデートで帰化申請業務停滞中

 平年はあまり帰化申請のご依頼が少ないこの7月に、なぜか今年は6月頃から帰化申請のご依頼が重なり嬉しい悲鳴をあげています。むしろ、年明けや3月4月といった帰化申請の稼ぎ時よりも混んでいます。

 さらに単発の韓国語翻訳が日韓翻訳も韓日翻訳も全国からのご用命がひっきりなしに続き、韓日翻訳日韓翻訳とも、今リアルタイムで2週間前の翻訳案件を順番にこなしているので、加急費無しのご依頼での納期は現在3週間待ちとなっています。
 うちは帰化申請が本分なので当方に帰化申請をご依頼いただいている依頼者に影響が及ぶことは絶対避けたいし、外注で質の良くない翻訳となることは許されないので、「できれば断ろう」と思って、納期の事は電話をいただいた際に申し上げるのですが、なかなかあきらめていただけません(笑)。
 それでも、申請支援センターに翻訳をご注文いただけるのは有り難いことと意気に感じ、ちょっとでも早めにとがんばるものですから睡眠時間が極端に削られる運命です。

 そんな毎日が時間との戦いのこの時期に!

 困り果てたのが標記のWindous10UpDate!!

それは、アップデートにトロトロと30分くらい時間が掛かって困るとか、そう言った話ではありません。

 アップデートでIMの辞書が初期化?されてしまった事、それが今日のドラゴン怒りのブログネタです。

 初期化でなく指定辞書ファイルが新しいものに代わっただけなら良いのですが、どうやらそうでもなさそうで、原因をググってる時間もないし、もう押し寄せている仕事を片付けながらパソコンに猛烈な勢いでスピードラーニングさせている現況です。

 韓国語翻訳者の辞書は特別な漢字が前の方に並んでいないと使い物になりません。
 「煥」「鍾」など韓国人の名前によく使われる漢字。
 「翰」「蔚」など韓国の地名に出てくる漢字。
それらが単語候補の上位にないと仕事になりません。

 さらに、「ちょ」と入れただけで「朝鮮姓名復旧令により姓復旧昭和二一年」あたりまでは予測変換してくれる世話焼きパソコンが、普通のパソコンに成り下がってしまった悲しみを分かち合ってくれる方がいれば、是非阿倍野で飲みましょう!(笑)

 とにかく、参った。

 んーーー、金偏って、なんでこんな下にあんねん!